住宅ローンが払えなくなったら

住宅ローン滞納

個人再生手続き

 

メリット デメリット
1. 受任通知を発送してもらうことにより、

各債権者からの請求が止まる

2. 特定調停・任意整理では処理できない多額の借金に

対応することが出来る

3. 自己破産のように財産や国家資格を失うことなく、

事業再建・生活建て直しをはかることができる

4. マイホームを手放さなくてもよい
1. 手続きが複雑で、時間や手間がかかる

2. 裁判所や専門家への費用は

自己破産に比べると高い

sankaku.gif

弁済額の計算

100万円未満 債務の全額 
100万円~500万円未満 100万円以上 
500万円~1500万円未満 債務総額の2割以上
1500万円~3000万円未満 300万円以上
3000万円~5000万円未満 債務総額の1割以上

sankaku.gif

裁判所に再生申立て

sankaku.gif

再生委員と面談・審査

sankaku.gif

許可が下りる

sankaku.gif

住宅ローンの返済&借金の返済

任意整理

 

(家を売らない場合) (家を売った場合)
・住宅ローンも借金も全て返済する。

・借金の返済の組み直しや利息カットの可能性あり
・売却代金で全てのローンや借金を返済する。

破産手続き

 

メリット デメリット
1. 受任通知を発送してもらうことにより、

各債権者からの請求が止まります。

2. 債務が0になります。

(税金等一部例外もあります。)

3. 再出発にあたっては制限もありますが、

日常生活に支障はきたしません。

(破産しても、戸籍や住民票には記載されず、

選挙権がなくなることもありません。

日常生活に必要な家財道具等も差し押さえられません。)
1. 5年~10年、信用情報機関(いわゆるブラックリスト)

への登録がされます。

その間ローンを組んだり、お金を借りることはできません。

また、クレジットカードも作れません。

2. 破産者名簿への記載や官報への掲載がされます。

もっとも、これは一般の人にはほとんど知られません。

3. 破産者は免責決定されるまで、

一定の職種がついている方は資格制限されます。

4. マイホームは原則手放さなくてはなりません。

車はその価値によります。

(詳しくは専門家にご相談ください。)

5. 手続きは、任意整理に比べると大変です。

sankaku.gif

裁判所と面談・審査

sankaku.gif

許可が下りる

sankaku.gif

借金が無くなった></p>
<p>
    <a href=

date:
writer: 明誠商事株式会社