金融機関が任意売却を認めない場合について

住宅ローンが滞った場合、金融機関が必ず任意売却に応じていただけるとは限りません。債務者・所有者が任意売却をしたいという申し入れをしても、連帯保証人又は連帯債務者の同意が無ければ任意売却に応じてもらえませんので、予め連帯保証人又は連帯債務者の同意を取る必要がございます。また、金融機関によっては、任意売却を拒否し競売によって債権の回収を図る所もありますので、注意が必要です。

date:
writer: 明誠商事株式会社